こむぎの足跡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わんこの熱中症対策
2010-08-25-Wed  CATEGORY: こむぎとの生活
先日こむぎを爪切りの時にやむを得ず連れて外出したときに、もちろん日陰を選んであるきましたが、この暑さ。地面の温度が気になって、日陰のところでも少し前まで日が当たっていたところならまだ熱が残ってるかもしれない、と気をつけて手を地面に当てて見ながら歩きました。日の当たっている場所ではもちろん抱っこです。アスファルトを手で触ってみると、その熱さにに驚きました。しばらくそのまま手を置いていたら、やけどするだろうな、と思うほどの熱さです。アスファルトでない土のところ、でもかなり暑いです。人間は靴を履いているから地面(アスファルトなど)の熱さって感じませんが、ワンコは足の裏が直に当たります。肉球を夏のアスファルトで火傷、というのは良く聞きます。

アスファルトは手で触って、温かいと感じる温度だともう犬の散歩にはNG、だそうです。この真夏の中での灼熱のアスファルトでは絶対絶対ほんの一分でもだめ、だと思いました。日差しのかげった夕方でもこの気温なら放熱はなかなかしないかも知れません。夜も熱帯夜なら朝方でさえもまだ熱が残ってるかも知れません。どうしてもワンちゃんが外出させないといけないときには、ほんとにほんとに注意しないといけないでしょう。水を飲ませてあげるだけでなく水を身体にかけてあげる、クールベストのような身体を冷やせるものを着せてあげるとかは必須でしょう。

こむぎは、ダックスなので、お腹が地面に近いです。今の時期ひなたでダックスのお腹付近の位置に手を置いてみたら、地面からの熱をいかに感じるかわかります。ワンコの熱の発散方法は舌を出してハアハアするだけ。

以前、無知な私は、こむぎを夏の暑い中連れ出して、傍を歩いていた知らないおばさんから、「可愛いねえ、でも暑いからそこで水を飲ませてもらおうね」とこむぎに話しかけられるみたいにして、諭されたことがありました。幸い近くに水をのませることの出来る場所があったので、水をあげたら美味しそうに飲んでいました。その方にはほんと感謝です。
知らないって怖いことです。人間が暑いと感じたる時、犬は「死ぬほど暑い」らしいです。
↓参考URL
「犬に関する夏の注意」

こむぎが可愛いから、言葉がはなせないこむぎのこと、わんこのことをもっと知らなければと思いました

トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントゆめママ | URL | 2010-08-26-Thu 08:17 [編集]
太陽が上がり、ギラギラの時は、外に出せないね。
夕方でも、地面は暑くって、歩かせられません。
ダックスは、とくに地面から近いので気をつけないとね。
早く、自由にいつでも外に出られる季節になってほしいわぁ!
こむぎちゃん、ゆんさん、まだまだ暑い日が続きそうですが、体に気をつけてくださいね。
コメントゆん | URL | 2010-08-26-Thu 20:31 [編集]
ゆめママさん

もうこむぎは爪切り以外はおうちっこです。
外の暑さ知らないこむぎは時どきお散歩は?って顔で見ることあるけど、
「だめよ。お外は暑いの!」と言い聞かせてます(笑)

わかってくれるかな~?

ゆめママさんと3ワンちゃんも夏をしっかり乗り切ってくださいね!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 こむぎの足跡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。