こむぎの足跡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
回想 7ヶ月のときの避妊手術
2009-07-04-Sat  CATEGORY: こむぎとの生活
こむぎは女の子で、かつうちではこむぎに赤ちゃんを産ませてあげることができないので、避妊手術については考えました。手術の危険性、手術をしなかった場合のリスク(手術をしなければ高い確率で高齢で子宮蓄膿症になること)手術を受けることで乳癌などの危険もなくなることなど考えあわせた結果7ヶ月の時に避妊手術を受けさせることにしました。

2006 12月22日 手術を受けた日
まだ麻酔が残っているようでぼんやりしていました。
それでもおしっこのときにはよたよたしながらもちゃんとトイレシートのところへ行っておしっこする気丈なこむぎでした。動物病院で着せてくれた術後衣をきています。何故は背中に穴が・・・
エリザベスカラーをつけられていて、病院の先生からは「はずしたらだめ」と言われていたけど、いろいろ調べてエリザベスカラーどころか包帯さえしないところもある、と知り、とにかく傷口にこむぎがさわって傷がひらかないようにすればいいのだろう、と判断しはずしました。見てる限り口をお腹のほうにもっていくこともしないし。

06-12-22(Fri)-0003.jpg

↓抜糸までの期間、一人お留守番の時がどうしてもあるので、もしものためにお腹の傷の部分を厚い布で覆ったお手製の服を作って着せてあげました。背中、もこもこでちょっとかっこわるいけど、傷口守るためだから、しょうがない。写真は手術から1週間後。もうちょっとした段差もとぶことができるようになってます。
06-12-31(Sun)-0005.jpg

↓術後衣も何日も着てると汚れてくるし洗い替えが必要だったので、メリヤスの肌着からつくってあげました。ちょっとうまくなったかな。適当に切って、4つ穴開けただけだけど。

07-01-02(Tue)-0002.jpg
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 こむぎの足跡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。